MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

冬、ラストスパート!

高校受験 冬

 

中学三年生の冬休み、
まさしく正念場です!

 

親としては子供の決意を信じ、目一杯のサポートが必要とされます。

 

 

冬休みにすべき対策

 

■過去問、模試をより多くこなす事

 

単元別に復習している時期は過ぎています。
入試試験により近いスタイルで
実戦問題をできるだけ多くこなしておきましょう。

 

注意点を挙げます。

 

  • 終了後の解説に時間をかけ、とことん見直しする
  • 悪い結果のテストを引きずらない
  • 良い結果のテストでも油断しない
  • 点数を伸ばす糸口をみつける

 

この時期の過去問はとにかく最良の受験対策です。
マイナスになる事は絶対にありません。

 

高校受験 冬

 

■効率の悪い勉強はしない

 

例えば漢字の書き取りや英文法の復習など、
点数に直結しにくい学習は避ける
べき。

 

国語・英語ならば長文対策、
暗記するならば、理科・社会に時間を使いましょう。

 

ただし数学の計算練習は行っても良いでしょう。
特にケアレスミスが多い場合は毎日でもやっておきたいところです。

 

 

冬休みの生活習慣

 

■朝型の生活リズムは必須

 

冬休みで朝型のリズムができないと、
入試まで引きずる可能性があります。

 

是非とも冬休み中に、朝型生活の実現を!
朝がニガテな子供には家族みんなの協力が必要です。

 

■年末年始の過ごし方

 

さすがに受験生といえども年末年始はゆっくりと・・・
と思いがちですが、ここが勝負の分かれ目になることも。

 

高校受験 冬

塾では合宿を行うところもあり、
そこに参加している中学生は、
年末年始でもがっつり勉強しているのだ、
と考えておきましょう。

 

休んでもせいぜい大晦日と元旦くらい。
一生のうちに受験は、あっても数回なのですから、
そういう年末年始があってもいいですよね。

 

また、元旦に改めて決意表明をする事をお薦めします。

 

■気力の充実は体力から

 

いくら勉強漬けといっても、体を壊しては元も子もありません。
体調管理には充分注意しなくてはいけませんね。

 

食事・睡眠はもちろんですが、適度な運動ならば、
むしろ薦めてあげましょう。

 

 

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!