MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

部活終了の夏、対策本番!

高校受験 夏

 

中学三年生の夏休みをいかに過ごすか?

 

この夏休みの過ごし方で受験の合否が決定的に変わります。
親としても最大限の協力をしなくてはなりません。

 

 

学習内容の注意点

 

■1、2年の復習を本格的に!

 

夏休み前、三年生で学ぶ事と並行して復習するのは大変です。
時間が圧倒的に足りなかった復習は夏休みにたっぷり行います。

 

もし自分で時間が捻出できないようならば、
やはり塾に通うか、せめて講習だけでも受けるようにして下さい。

 

■得意科目をつくる

 

高校受験 夏

この科目は点数がとれる!
という絶対的得意科目があるとないでは、
今後の展開が大きく変わってきます。

 

夏休みの時点でそういった科目がなければ、
最低一科目は得意科目にするつもりで、
夏休みの学習に挑みましょう。

 

■過去問はまだ早い

 

実力を知りたいのならば、模試を利用します。
高校入試の過去問はまだ学んでいない単元が沢山あるので、
この時期にやってしまうと勿体ないことになります。

 

 

夏休みの生活リズム

 

■夏休みだからこそ規則正しく

 

ここでの親の役割は重要です。

 

とにかく午前中を充実させること。
夏休みの充実はここに集約されるといって良いでしょう。

 

■息抜きも必要

 

部活が終わり、生活リズムが変化しますが、
息抜きの運動、レジャーを一切禁止する事はありません。

 

程良い息抜きは集中力を持続させる糧になります。

 

■体調管理は家庭の仕事

 

高校受験 夏

夏ばてなどの体調不良は大きな損失。
食事には充分注意させましょう。

 

家庭内でリラックスできる時間を作れたら最高です。

 

照明や音楽、整理整頓など、
そういった努力や工夫は最大限やってみましょう。

 

 

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!