MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

中学二年の受験対策

高校受験 中学二年

 

「中二病」というスラングがあるくらい、
中学二年生は受験だけではなく、人生の中でも重要な時期。

 

この時期、素直に親の言うことを聞く子供は稀でしょう。

 

しかし親はこの難しい年頃の子供をしっかりサポートし、
見守っていかなくてはなりません。

 

 

中学二年生はチャンスもピンチもある

 

■変化はチャンスの時

 

一年生で勉強が思うようにならなくても、
学年が進み環境に変化がおきるとチャンスになり得ます。

 

実際私は中学二年生で爆発的に成績が伸びました。

 

要因を挙げてみます。

 

高校受験 中学二年

  • クラス替えで担任、友人が変わった
  • 周りの友人が受験を意識していた
  • 親があまり口出ししなくなった

 

ここで重要なのは
「親が口出ししなくなった」という項ですね。

 

これは私の受験に興味がなくなったとか、言ってもムダ、
と思い始めたのではありません。

 

学習に対しある程度私の行動を認め、
余計な事を言わなくなったということです。

 

受験以外の会話はむしろ増えたくらいです。

 

おかげで私は余計なストレスを抱えることなく、
自分の志望校へ向けて集中する事ができました。

 

■勉強以外にも意識が向く中学二年生

 

高校受験 中学二年

この時期子供達の興味は多岐に渡ります。
部活や友達、そして恋愛。

 

受験以外の要素で悩み、人生を考え出すのですね。

 

そのような時期に成績が下がり出すと、
学習への意欲が一気に低下する事もあります。

 

ただし、私の場合がそうだったように、
学習に口うるさく言うのは逆効果、
我慢と信頼が必要なのです。

 

学習に関しては先生や塾の講師としっかり相談し、
家庭の様子や親の希望を伝え、対応してもらうようにしましょう。

 

子供との直接な関わりでは、
生活の事や将来の事を中心に会話する事です。

 

 

中学二年の秋を乗り越えれば大丈夫

 

経験上、中学二年生の秋を乗り越えると、
そのまま上手く受験を迎えることができる傾向にあります。

 

この時期、学習内容が最も濃い時期になるからです。

 

塾に通っていればその事は伝わっている可能性が高いですか、
そうでない場合はそれとなく伝えて下さい。

 

  • 「よく聞くんだけれど、中学校二年生の秋を乗り越えると受験が楽になるそうよ」
  • 「上手く乗り越えられるといいね」

 

この程度の言い方で充分ですので、
早期から言い続ける事が大切です。

 

 

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!