MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

中学一年で受験は始まる

高校受験 中学一年

 

中学校に入学、色々な希望や思いがありますが、
高校受験もスタートしています。

 

子供はまだまだ先の事・・・
と思っているでしょうが、
親は既に「高校受験」を意識しておくべきでしょう。

 

 

中学校一年生前半の注意事項

 

高校受験 中学一年

最初の山は定期テストです。
定期テストの結果に驚き、
塾に駆け込んでくる親も少なくありません。

 

しかし本当の山はこのテスト以降にあります。

 

何故なら最初の定期テストは比較的容易に作られており、
軽いテスト勉強でも良い点数を取る事ができます。

 

しかし難易度は次第に高くなり、
内容のないテスト勉強では追いつかなくなるのです。

 

特に学力テストで極端に点数が下がる場合は要注意!
何らかの対応が必要と見るべきでしょう。

 

 

中学校一年生後半の注意事項

 

■内申点ランクの確認

 

一年目の評定が決定します。
受験地域によっては一年生の評定を問わないところもありますが、
この評定が出た時点で、仮の受験内申点がわかるのです。

 

第一志望のボーダーランクを把握し、
どの位置にいるのかを確認しなくてはなりません。

 

■学習習慣の見直し

 

高校受験 中学一年

中学生の家庭学習は学年プラス一時間が理想です。
ただし、その理想を実践するのはかなりの意志が必要。

 

学習結果が伴っていないようならば、
少しでもその理想に近づくよう努力・工夫をしなくてはいけません。

 

まだ、一年生だから・・・
という気持はすっぱり捨てましょう。

 

■受験を支えるのは動機付け

 

入学当初は親も本人も、比較的高い理想を掲げているでしょう。
しかし現実を見せつけられ萎える事もあるでしょう。

 

しかし、ここでへこたれていては、受験は成功しません。

 

今一度、志望校を選んだ理由を思い出し、
強い動機付けが必要になります。

 

 

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!