MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

入試までの道のり

入試までの道のり記事一覧

中学校に入学、色々な希望や思いがありますが、高校受験もスタートしています。子供はまだまだ先の事・・・と思っているでしょうが、親は既に「高校受験」を意識しておくべきでしょう。中学校一年生前半の注意事項最初の山は定期テストです。定期テストの結果に驚き、塾に駆け込んでくる親も少なくありません。しかし本当の山はこのテスト以降にあります。何故なら最初の定期テストは比較的容易に作られており、軽いテスト勉強でも...

「中二病」というスラングがあるくらい、中学二年生は受験だけではなく、人生の中でも重要な時期。この時期、素直に親の言うことを聞く子供は稀でしょう。しかし親はこの難しい年頃の子供をしっかりサポートし、見守っていかなくてはなりません。中学二年生はチャンスもピンチもある■変化はチャンスの時一年生で勉強が思うようにならなくても、学年が進み環境に変化がおきるとチャンスになり得ます。実際私は中学二年生で爆発的に...

中学三年生になると子供も受験を意識し始めます。しかし部活や生徒会などその他のイベントも最終学年となり、力が入りますので、本当の意味での緊張感はまだまだ。親としては心配になる場面も多いでしょう。中学三年生前半ですべきこと■第一志望の再確認三年生になってからの一年間で伸ばせる評定は、ある程度限界があります。今までの持ち点とこれからの展望をふまえて、もう一度志望校を再確認しましょう。■1、2年生の弱点把...

中学三年生の夏休みをいかに過ごすか?この夏休みの過ごし方で受験の合否が決定的に変わります。親としても最大限の協力をしなくてはなりません。学習内容の注意点■1、2年の復習を本格的に!夏休み前、三年生で学ぶ事と並行して復習するのは大変です。時間が圧倒的に足りなかった復習は夏休みにたっぷり行います。もし自分で時間が捻出できないようならば、やはり塾に通うか、せめて講習だけでも受けるようにして下さい。■得意...

中学三年生の秋は勉強一色に染まる秋。内申点を決める定期テストも残っているし、入試対策としてこれまでの復習にも力を注がなくてはいけません。また、第一志望の情報をできるだけ入手する必要があります。秋以降に必要な学習■現状の正確な把握を!夏休みが終わり模試を受けていれば、第一志望の合格可能性が分かります。(受けていない場合は秋に必ず受けること)・合格可能性が90%以上の場合順調です。内申点(定期テスト)...

中学三年生の冬休み、まさしく正念場です!親としては子供の決意を信じ、目一杯のサポートが必要とされます。冬休みにすべき対策■過去問、模試をより多くこなす事単元別に復習している時期は過ぎています。入試試験により近いスタイルで実戦問題をできるだけ多くこなしておきましょう。注意点を挙げます。終了後の解説に時間をかけ、とことん見直しする悪い結果のテストを引きずらない良い結果のテストでも油断しない点数を伸ばす...

冬休みが終わり、いよいよ入試直前!焦りもあるけれど、集中力も高まり、普段以上の力が発揮できる時期でもあります。最後までベスト尽くして入試を迎えてもらいたい、そう心から願う事でしょう。入試直前までの対策■受験対策は最後の最後まで!・今更じたばたしても仕方がない?開き直って余裕をもつ受験生がいますが、これは厳禁。最後の最後まで対策に余念なし、というのが正しい姿。極端に言えば、前日勉強したことが、そのま...

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!