MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

テスト(模試)の扱い方

高校受験 テスト

 

中学生になるとテストが重要になることは、
前述した偏差値のページでも触れましたが、
ここではテスト(模試)の扱いについて説明します。

 

 

テストの整理なしに学力向上なし

 

テストが終わったら、何が一番重要か?

 

反省、見直し?

 

それはもちろん重要です。

 

高校受験 テスト

でも当然学校であれ、塾であれ、
あるいは本人の意思であれ、
見直しはしていると思います。

 

親御さんたちがアドバイスして欲しいところは、
そういったところではなく、
テストの整理なのです。

 

というのもテストを受けるというのは、
結果はどうあれ学力向上の最もポイントになるところなのです。

 

 

テスト整理の重要性

 

テストが最も効果的な理由は沢山あります。

 

■弱点が分かる

 

これは当然理解出来ると思いますが、
学習内容だけではなくミスのクセ、傾向が明確になります。

 

■勉強内容の欠点が分かる

 

立てたテスト計画に欠陥があると、必ず結果に反映しますね。
勉強しきれなかった箇所、詰めの甘さ、
そういった計画の欠点を次のテストに生かすのです。

 

■重要な問題集になる

 

間違えた問題をストックしておくのは、
何にも勝る重要な問題集となります。

 

過去問の充実は受験にとって何よりの味方になるのです。

 

 

親にやってもらいたい事

 

お子さん自らがテスト整理を怠ってなければ問題ないのですが、
大部分はそうそうできません。

 

重要性を説いて自ら整理させるのが理想ですが、
していない場合は、その気になりそうなグッズを与えたり、
整理する工夫を提案してあげましょう。

 

スキャナーがあれば最高なのですが、
ファイルやバインダーでも充分です。

 

また、出来なかった問題をコピーし、
ノートに貼り付けておく事も効果的です。

 

行った日付はもちろん、感想や反省点を記しておくことも大切です。

 

テストの点数、内容や結果についてぐちぐち言うのはいけません。
するべき事は次への展開をサポートする事です。

 

フォローを怠らないようにしましょう。

 

 

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!