MENU

子どもの頑張りを最大限サポートしてあげよう!

親の生活リズムは受験に影響

高校受験 生活リズム

 

効率よく成果を上げる学習は環境が大切です。

 

子供が確実に力を付ける学習空間はやはり自宅。
つまり家庭学習が受験成功のカギになるわけです。

 

 

受験生をもつ家庭の生活リズム

 

■食事・睡眠は基本中の基本

 

中学生ともなれば、四六時中生活のリズムを共にすることはできません。
しかし食事や起きる時間、寝る時間は共有できます。

 

それゆえ、親が不規則な生活をする事は厳禁なのです。
仕事ならば仕方ありませんが、
私的な事ならば、多少の犠牲は覚悟しましょう。

 

■子供の学習中はテレビを見ない

 

高校受験 生活リズム

少々厳しい提案になります。

 

子供の成績が悪ければ、
「勉強が足りない!」と思いますよね。

 

そこで、子供が勉強に向かっているのに、
親はテレビを見ながらぐたぐた・・・では説得力がありません。

 

どうしても見たい番組は録画でもして子供のいない時に。
子供が勉強しているときは親も知的な行動(読書とか)をしましょう。

 

■ネット、携帯は決められた時間で

 

いくらテレビを見ていないからといっても、
パソコンや携帯をいじっているのでは全く意味がありません。

 

むしろ今は子供達もテレビよりネットの方が誘惑が大きいからです。

 

できればパソコンは家族共有の部屋に置き、
勉強時間には携帯の電源を切っておきましょう。

 

■塾には全面協力する

 

自力で通える場合は問題ありませんが、
送り迎えが必要な時や親の協力を要請された時は、
最優先で協力しましょう。

 

そういった苦労や熱意は知らず知らずのうちに、
子供に伝わっていくはずです。

 

 

こどもにぴったりのサービスが簡単にわかる!